🌺犬の歯が露髄?!🌺

皆さんこんにちは(≧∇≦)/

さかの歯科 歯科衛生士のK.Yです。

 

我が家のワンコは病気を持っている為、先月内視鏡検査をしました(>人<;)

当然全身麻酔による検査なので、一緒に歯石除去もお願いしたのですが…

 

検査も終わってお迎えの時、先生から「硬い物食べてますか?」と。

「いえ、食べてません…」

「奥歯がぺったんこで、露髄(ろずい)してるんですよね…」

∑(O_O;)

「え?!露髄?!」

露髄とは歯の神経が出ていると言う事…(|||O⌓O;)

人も虫歯を放置すると露髄する事もあります…

 

でも、犬はほとんど虫歯にはならないそうです。

我が家のワンコは6歳の時に保護犬で迎えた子ですが、そういえば迎えた時から奥歯はぺったんこでした。

なぜ、そうなったかは分かりませんが、このままだとどうなるのか?

 

犬の歯の写真

 

人間と同じです。

露髄している部分から感染を起こすと、根っこに膿が溜まり、腫れてくる…

人間は根管治療をしたり、お薬を飲んだりと治療しますが、犬の場合そうなるともう抜歯だそうです…(*꒦ິㅂ꒦ີ)

 

でも、どうする事も出来ないので様子見しかありません(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

 

人は早くに分かれば治療方法は色々あります。

何かおかしいな?と思った時は放置しないで、早めに歯医者に行って診てもらうようにしましょう。

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146
京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL