電動歯ブラシと手磨き、どちらが良い?

みなさんこんにちは!
さかの歯科、歯科衛生士のH.Tです(≧∇≦)

 

みなさんは、普段(毎日)の歯磨きで、電動歯ブラシと普通の歯ブラシのどちらを使用していますか?
患者様からときどき「電動歯ブラシと普通の歯ブラシどちらがおすすめですか?」と質問があったので、今回は電動歯ブラシについてお話していきたいと思います。

 

電動歯ブラシはお年寄りや障害をもった方などが簡単に歯を磨けるようにと開発されたと言われています。日本では約30年前から日常のケアとして広まっていき、今ではコンパクトなものなど高性能な電動歯ブラシまで販売されています。

電動歯ブラシ

 

さて、電動歯ブラシと普通の歯ブラシどちらが良いのか。
結論から言うと、正しい磨き方であればどちらでも大丈夫です!虫歯や歯周病の原因であるプラークを毎日しっかり落とせていれば特に問題はありません。
電動歯ブラシを使っているから大丈夫、と思ってしまいがちですが、完璧に磨けている!というわけではないのです。
手磨きが上手くできていないと電動歯ブラシを上手く使いこなすことも難しいのです。

さかの歯科の歯周病治療のページへ

歯周病治療

ですがもちろん、電動歯ブラシにも利点があります。それはテクニックがあまりいらない、ということです。簡単に言うと、歯に当てるだけで勝手にブラシが動いて綺麗にしてくれるのです。とても便利ですよね。しかし、ブラシ部分が大きなものを選んでしまうと一番汚れが溜まりやすい歯と歯の間や歯と歯茎の境目にまでブラシが届かないことがあります。なので、電動歯ブラシを選ぶ際はブラシが付いているヘッド部分が小さいものを買うことをおすすめします。それでもなかなか歯と歯の間の汚れを完全に落とすことは難しいので、フロスや歯間ブラシなどの補助用具もプラスしてみてください。
一番大事なのは、丁寧に磨くということですね。

 

不器用な方や歯磨きの時間を短縮したい方には電動歯ブラシをおすすめします^^*

さかの歯科の歯周病専門サイトへ

歯周病の治療

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL