親知らず抜歯のタイミング

皆さんこんにちは( ¯﹀¯ )/+*

さかの歯科、歯科衛生士のC.Fです。

 

26歳になる娘が親知らずの抜歯をしました。

痛みはなかったのですが、体調により腫れることが時々あったようで、落ち着いている時に抜歯をと希望したようです。

レントゲンを見ると四本とも真っ直ぐ生えていますが、下の親知らずは左右ともまだ歯茎がかぶっており

メスで切開して抜歯となりました。

切開したため縫合し、術後少し腫れましたが、2,3日で腫れも引き、抜糸後は食事も普通に出来るようになったようです。

 

親知らずは歯列の一番奥に生えており、娘のように歯茎がかぶったままの状態でお口の中にあると、清掃がしづらく腫れることがあります。

親知らずの手前の歯まで虫歯になってしまうリスクもあるので、要注意です。

若いので骨や歯茎の治りも早く虫歯にもなっていなかったので、この時期に抜歯出来て良かったと思います。

 

親知らずの抜歯は痛いのでは・・・抜歯後は腫れるのでは・・・

とお悩みの方おられるとも思います。

まずはレントゲンでの診断が必要です。

歯科医院でご相談下さい。

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL