舌の正しい位置

みなさん、こんにちは(^-^)/
さかの歯科、歯科衛生士のH,Tです。
新年が始まって、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。
お正月は美味しいものを沢山食べてしまい、この1ヶ月、お正月太りの解消法をたくさん調べてきました。
その中で特に気になったのが「舌の正しい位置」についてです。顔痩せのストレッチやマッサージも試してみましたが、どれも長続きせず……。
色々調べていて「舌を置く位置を意識するだけで小顔効果が期待出来る」と何度か目にしたので、これなら気軽に長く続けられるのではと思ったので紹介していきたいと思います。
まず、口を閉じてみてください。
上の前歯の真ん中の裏側の少し上に膨らんでいる場所があります。
その膨らんでいるところに舌の先が当たり、舌全体がその膨らみよりも後ろに吸い付いている状態が舌の正しい位置になります!
みなさんはどこの位置にありましたか?
この時に舌の先が前歯に当たってはいけません。舌が上顎についていない人は、舌の筋肉が弱っている証拠です。舌の筋肉の低下は、顔の歪みや二重アゴにも繋がってしまいます。ですが、舌の筋肉も正しい位置に置くように意識すれば、それが習慣化されていきます。まずは日常生活で舌の位置を意識するということから始めてみましょう。
舌が正しい位置にあるだけで、顔のたるみの防止、フェイスラインがスッキリしてきます。そして、口呼吸が出来ず自然と鼻呼吸にもなり、風邪や病気の予防になります。
マッサージやストレッチが長く続かない、という方は一度試してみてはいかがでしょうか(*^^*)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL