歯科衛生士のセミナーに行って来ました。

皆さん、こんにちは(#^.^#)

さかの歯科、歯科衛生士のY.Tです。

先日私は歯科衛生士のセミナーに行って来ました。

…と言っても自宅です。

なんと「リモート」なのです!!!

白水貿易株式会社さん主催、丸橋理沙先生の「60分でSRPの効率がUPする方法」というwebセミナーです。

コロナの影響がこんなところにも来るとは思っていなかったので驚きました!

セミナー会場に向かう時間などが短縮されるのでとても助かります!!^^

自宅でPCを開くだけ…なんとも簡単です…!

講習内容を少~しだけご紹介します!

まずは歯周病についての基本的な知識についてのおさらいです。

歯ぐきと骨の分類です

こちらの画像はMAYNARDの分類と呼ばれるもので、歯ぐきと骨の厚みによってそれぞれ分けられているものです。歯ぐきも骨も薄いType4の患者さんには、歯石を取った後に歯肉のラインが下がる可能性が高いことをお伝えしなければなりません。

他には歯周病菌や虫歯菌のお話などもありました。

歯科衛生士になる為の学校で習うような基本的な知識も改めておさらいすることで、より患者さんへの説明などに役立つ気がします。

PCでセミナーを受けている画像です

こちらの画像は左下の歯石の取り方について教わっているところです。

もちろん他の部位についてもしっかり学んできましたよ^^

歯医者でのメインテナンスでは、限りある時間の中でいかに効率よく歯石を取れるかがすごく重要です。

なのでこうして日々の研鑽を大切にしています。歯石を取ることは意外と難しく、奥が深いものなんですよ!^^

患者さん自身の日々のケアももちろん大切ですが、私たち歯科衛生士も出来る限りサポート致します。

一緒に頑張って健康なお口の中を維持していきましょうね!!^^

さかの歯科の歯周病治療のページへ

歯周病治療

さかの歯科の歯周病専門サイトへ

歯周病の治療

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL