乳歯のはえかわり

みなさん、こんにちは (・ω・)/

さかの歯科・歯科衛生士のM,Hです。

5歳から6歳頃になると、乳歯がグラグラし、永久歯が生えてきます。

多くは、一番最初に下顎の前歯がグラグラしてきます。その時、よくあるのが、乳歯が抜けずに、乳歯の内側に永久歯が生えてきてしまうことが、非常に多いです。

「早く抜かないと、歯並びが悪くなってしまう」

心配される保護者の方も多いと思います。実際に6歳頃になると、顎の成長も進んできて、歯と歯の間も少しすいてきます。

永久歯は、並ぶスペースが無いと多くの場合、内側に生えてきますが、日常の無意識な動作の舌に押されて、本来の位置に戻る事が多いので、そのまま、経過を見ていただく事も多いです。

大丈夫かなぁ?と心配な時は、まずは受診をお勧めします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL