ホワイトニング③

みなさん、こんにちは(*’▽’)

さかの歯科・歯科衛生士のH・Kです。

今年も残りわずか、歯の黄ばみが気になる方に、さかの歯科ではホームホワイトニングをお勧めしています。

今回はホワイトニングトレーをお渡ししたときのお話しです。  

ホワイトニングトレー装着時

 

 

 

 

 

 

 

 

1・マウストレーの試適
 着脱の練習
 ホワイトニング効果の出ない歯の説明
 ジェルを付ける部位の確認
2・1歯か2歯ジェルをマウストレーに付けて広がり方確認
 歯冠の中央もしくは切端よりに付ける
 量は米粒半分くらい、下顎はそれより少なく

★注意点
1・装着前は口腔ケアをしっかりと
 フッ素入り歯磨き粉は使わない、効果が落ちる
2・1日2時間くらい装着、歯ぎしりしなければ就寝中もOK
 しみなければ2時間以上装着OK
3・歯がしみた場合
 回数、時間を短くする(毎日→2日に1回・時間は1日最低2時間は必要)
 知覚過敏歯磨剤、フッ素パックも有効
4・歯ぐきがしみる事がある
 ジェルが漏れている可能性があるのっで量を減らす
5・2週間連続使用が基本
6・ホワイトニング後最低2時間は色の濃い物中止
7・ホワイトニング後歯面やとれーに残ったジェルきれいにを落とす
8・トレーの保管
 模型にはめて容器で保管
 熱に弱いため、冬こたつやストーブ、夏車中や直射日光に注意
9・ジェルは冷蔵庫保管
10・半年~1年頃で後戻りする
ホワイトニング終了後1ヶ月に2~3日行う事で白さを保つ

★ふたの開け方
ねじ切り、外した後逆さまにして蓋に使う
1シリンジで片顎2週間(1目盛りで2日分)

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

 

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL