キシリトールをうまく利用しましょう♪

みなさん、こんにちは(*^^)v

さかの歯科、歯科衛生士のS,Nです(*^^)v
すっかり紅葉がピークに色づいて綺麗ですよね。
みなさんは紅葉へは見に行かれましたか?今年は、紅葉の当たり年のような気がします。

さて、最近歯ブラシのCMでも”予防歯科”という言葉を耳にすることが増えました。

予防歯科とは?
お口の病気を未然に防ぐために行うお口のケアです。

虫歯・歯周病はお口の2大疾患と呼ばれてます。
歯周病は、ご自身でコントロールが難しいと言われていますが、実は虫歯はご自身でコントロール出来るのですよ(^^♪

以下の写真を見てください。

色がついて染まっているのがプラークです。プラークには虫歯の原因となるミュータンス菌が存在します。
キシリトールを食べ続けた結果、プラークが減っているのがわかりますか?
つまり、キシリトールを食べるとこんないいことが!

★ミュータンス菌が減って、プラークが作られにくくなる!

おいしく食べるだけで、虫歯ができにくいお口にしてくれるのが、キシリトール。
まずは始めてみられませんか?

※15歳男性 キシリトール摂取量約5g(キシリトール100%のガム5粒orタブレット13粒 頻回摂取)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL