2020年の竹の里小学校の学校保健委員会が開催されました。

さかの歯科院長の似顔絵 こんにちは、医療法人さかの歯科・院長の坂野泰造です。

9月9日の午後3時から、2020年の竹の里小学校の学校保健委員会が開催されました。

私は、毎年この学校保健委員会には毎年参加しており、学校歯科医という立場で、保護者の方に虫歯予防、歯肉炎予防の重要性を話ししています。

その構成メンバーは、校長先生・教頭先生、竹の里小学校の数名の先生、学校内科医、学校眼科医、学校歯科医、学校薬剤師、竹の里小学校の保護者さんです。

2020年の竹の里小学校の学校保健委員会

今年は、新型コロナウィルスの流行のため、やはりこの話が中心となりました。もちろん私も、歯科医院での新型コロナウィルスの感染予防対策の話をお伝えしてきました。10月には、学校歯科検診もあるので、その時の感染予防対策についても話してきました。

・学校側事前に健康調査票を記入し、家庭での健康管理を徹底する。

・健康診断日3日前から家族含めて児童生徒及び教職員の体調チェックを徹底する。

・検査室の換気を十分行う。

・一度に多くの児童生徒を検査室に入れない。

・ミラーなどの滅菌を徹底する。

・必要な場合を除き、顔面口腔内を手指で触らない検査方法を心がける。

・口腔内をできるだけ触らない方法としてダブルミラーの使用を推奨する

・検診の際には、ダブルグローブの着用て行う。

・顎関節などの診査については事前の保健調査票、視診で確認し、疼痛雑音が認められる場合のみ触診する。

・フェイスシールドなどを着用する。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL