2018年度の竹の里小学校に歯科検診に行ってきました。

2018年6月6日(水曜日)の医院の休診日に、私と副院長そしてスタッフ2人の合計4名で、竹の里小学校に歯科検診に行ってきました。

9:00からおよそ2時間かけて、虫歯のチェック、歯肉のチェック・歯垢の有無、顎関節の異常、咬合・歯列異常の有無を調べました。

およそ私は19年前に竹の里小学校の学校歯科医となり、春と秋の年2回歯科検診に行っております。

最近いつも竹の里小学校の歯科検診を行って思う事なのですが、昔は虫歯が10本以上あるお子さんが結構たくさんおりましたが、最近は本当に少なくなりました。今回の歯科検診でも、10人はいなかったようです。

ただ、とても残念なに思うことなのですが、昨年の歯科検診用紙に虫歯となっている歯がまだむし歯のままになっている子供さんが10数名いました。まだ歯医者さんに行っていないのでしょうね。

むし歯は放置しておいても治ることはありません。歯医者さんに行きましょうね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL