歯科医院での受付の役割について

皆さんこんにちは。院長の坂野泰造です。

 

最近では、歯科衛生士や歯科助手などの職種こそ、皆さんに認識されるようになってきました。

 

そこで、受付業務も歯科医院にとっての顔とも言える重要なお仕事になります。

 

患者さんは、歯科治療が苦手な方が多く、皆さん少なからず不安を伴いご来院されてきます。

そんなときに、まず目に入るのが歯科医院の顔としての役割を持つ受付です。

 

歯科治療を受ける際には、歯医者さんにはどんなスタッフが働いているのか、どんな治療が行われるのか、不安に思いながらスタッフー人一人の行動や言葉をついつい気にしてしまうものですよね。

 

そんな患者さんに対して、さかの歯科の受付業務では、不安な気持ちを少しでも取り除けるよう気をつけて業務を行っております。

 

さかの歯科の治療では、どのような手続きが必要で、どんなシステムになっているのかなど、患者さんにとってはどれも不安なことばかりだと思います。

 

このように患者さんの不安を解消するためにも、適切な指示や案内をしたり、お話を聞くことも受付の重要な仕事だといえるでしょう。

 

そのため、医院のシステムや受診方法、治療に関して何か不安なことがあれば、いつでもお気軽に受付までご相談いただければ幸いです。

またこの4月より、産休育休でお休みだったスタッフが帰ってきました。このスタッフは永年さかの歯科の受付を任せていたこともあり、患者さんからの信望も厚く、院長としてもとても心強いスタッフの復帰で喜んでおります。

 

当院では、今後も歯科医師から受付まで、スタッフ一丸となって皆さまの不安を取り除き質の高い歯科治療を提供できるよう、日々努めております。

 

 

そのため、何か少しでも不安なことがある方は、いつでも当院までご相談下さい。

 

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL