歯をケガしたらどうする

前歯の外傷の経験をした方は結構いらっしゃると思います。

例えば、

①スポーツ中に前歯をぶつけてグラグラになった

②自転車で転んで前歯が抜けた

③ボールが当たって前歯が折れた

④人の肘が前歯にあたって、グラグラになった

など、前歯の外傷は身近に起こりやすいものと思います。

ただし、歯の外傷は見た目でわかるものと見た目ではわからないものがあります。見た目でわからないものは、レントゲン検査など検査をしないとわからないことがあります。

歯をぶつけたりした時は、念のため歯医者さんへ行って検査してもらいましょう。そして外傷のタイプによって色々な治療法があるので、歯科医師に相談するとよいと思います。

もし、お子さんが公園で転んで前歯が抜け落ちてしまったら???

そんな時どうしますか?

①抜けた歯は拾わず、すぐに歯医者へ行きます。。。。

実は、これは大間違いですよ。

→→→抜け落ちた歯を救えるかもしれません、抜けた歯を急いで探してください。そして見つけた歯はどうすればよいのでしょうか?

②砂や汚れを落とすためにゴシゴシきれいに洗う。。。

これも大間違いです。

→→→抜け落ちた歯は砂を落とす程度に軽くさっと洗うだけでOKです。(汚れていなければ洗わなくてOK)水道水は、消毒液が入っているので、あまりよくありません。

③抜け落ちた歯をティッシュにくるんで、歯医者へ持っていく。。。。

これも間違いです。

→→→すぐに牛乳か保存液に入れ、急いで歯医者へ持っていく。重要なのは、洗うことより歯根膜の保存が大切です。

(適切な保存液がない場合は、口腔前庭に入れて歯医者さんへ行きましょう)

外傷でで抜け落ちた歯が、再度お口の中にくっつくかどうかは歯根膜の元気にかかっています。

でも歯根膜は乾燥に大変弱いので、牛乳や保存液につけて、急いで歯医者さんに行きましょう!!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL