唾液の働きについて

みなさんこんにちは(*^_^*)
さかの歯科歯科衛生士のK.Yです。

皆さん、この頃喋りにくくなったなぁ…(◜०﹏०◝)
とか、飲み込みにくくなったなぁ…(๑-﹏-๑)とか、口臭が気になり出したなぁ…(。•́︿•̀。)とか思った事はありませんか?

それ、もしかしたら唾液のせいかもしれません。
唾液には口の中の汚れを取り、虫歯や歯周病、口臭を予防したり、殺菌、抗菌作用により免疫機能の働きがあったり、食べ物の消化を助けたりと 多くの働きがあります。

しかし唾液が少なくなるとこの様な働きが充分に果たせず、トラブルがおきてしまいます。
なので、唾液の分泌を促進する事がトラブル回避の近道になります。

唾液を分泌する唾液腺は3つあります。
① 耳下腺…サラサラした唾液を出し、消化をたすける。
② 舌下腺…ネバネバした唾液を出し、粘膜を保湿する。
③ 顎下腺…サラサラとネバネバ両方の唾液を出す。

唾液腺の写真

これらの唾液腺を指で押してマッサージし刺激し、唾液を沢山出すことで、口だけでなく全身の健康へと繋がりますので、マッサージを毎日の日課にしてより健康な体を作っていきましょう٩(ˊᗜˋ*)و
湯船に浸かっている時にやるといいかも…(❁´ω`❁)

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146
京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL