赤ちゃんの歯磨きはいつから始めたらいいの?

皆さん、こんにちは(*^^*)

さかの歯科 受付のS.Fです。

少しずつ秋らしくなってきましたが、日中はまだ暑い日が続きますね。

季節の変わり目ですので、ご体調崩されないようお気をつけ下さい。

 

さて、今日は赤ちゃんのお口のケアについてご紹介したいと思います!

 

赤ちゃんは、生後約半年頃から徐々に歯が生えてきます。歯が生え始めたからといって、急にお口を触られて歯ブラシを入れられると、多くの子は嫌がりますよね。

 

まだ歯の生えていない授乳期の赤ちゃんの唇や、お口の中は非常に敏感です。

 

歯みがきの準備、離乳食の準備の為にも歯が生える前からお口の周りや中を触ってあげて触刺激に慣れるようにしておくと良いですよ。

 

また、生後4〜5か月になり乳歯が生える時期が近づいたら、湿らせたガーゼでお口の中を拭く、ということを、始めてみるのも良いですね!

赤ちゃんの機嫌の良い時に、ちょっとお口の中に触れてみるくらいの感じでやってみると、赤ちゃんも徐々にお口の中を触られることに、慣れてくると思います。

 

少しずつで大丈夫です!

赤ちゃんのペースに合わせて始めてみてくださいね。

 

次回は、実際に乳歯が生えてきた時のケアについて、お話したいと思います。

 

乳歯

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL