舌について

皆さん、こんにちは!
歯科衛生士のS.Mです(^。^)

最近暖かくなってきましたね。
私は、寒いのが苦手なので嬉しいです(^^)

さて、今日は舌についてお話をしたいと思います。

皆さんは、舌磨きをしていますか?
歯のケアはしっかりしているけれど、舌のケアは何もしていない人は多いのではないでしょうか?

では舌を鏡で見てみて下さい。(^^)
舌の表面が白かったり、黄色くなっていたりしていませんか??
舌には舌苔(ぜったい)と呼ばれるコケの様な汚れが付いていることがあります。

これは食べカスではなく細菌やウイルスが舌の表面に付着しているのです。

最近の研究結果では、新型コロナウイルスを活性化させ、ウイルスに侵入させやすくする物質が舌苔の中に存在していることが分かったそうです。
だからこそこのコロナ禍で舌磨きで舌苔を減らす必要があります。

舌苔を放置しておくとどうなるのでしょうか?

❶口臭の原因になる

❷味覚が分かりにくくなる

❸誤嚥性肺炎の原因になる

主にこの3つが挙げられます。

舌用のブラシを使うことにより舌苔を除去し、これらのことを防げるようになります。

舌用ブラシは薬局などに売っています。使い方はブラシを水で濡らして舌に当て奥から手前に優しく撫でてください。
気になる方は試してみてください!(^-^)

歯や口の健康は口腔内だけにとどまるものではありません。
病気のリスクを減らすためには、口腔ケアをしっかり行い、お口の中のバイ菌、細菌を減らし、清潔に保っていきましょう!(^^)!

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL