免疫力

みなさん、こんにちは (^_-)-☆) 

さかの歯科、歯科衛生士のS,Mです。

寒い日が続いていますが、体調管理の方は大丈夫でしょうか。

こんなご時世のなかでも、さかの歯科へは、一か月に一度のメンテナンスを欠かさず来院される方が多くいらっしゃいます。お口の中を健全に保つことはやはりとても大事な事ですね。

しかしそんな皆様の中でも、定期的に歯医者さんに診てもらってるのにも関わらず、突然歯ぐきが腫れたり肩がこると歯全体が浮いた感じがして来たり、、、などの経験をされてるかたもおられるのではないでしょうか。

こんな時は免疫力が低下しているのではないか、と考えられます。コロナの感染でも注目が集まっていますが、免疫は普段より全身の健康を維持する重大な役割を担っています。そして口の中では歯周病と深く関わっているのです。

歯を支えてる歯槽骨という骨がとけてしまうのも、免疫力の低下が大きく関連していると言われています。

免疫力はは20歳をピークに下がりはじめていきます。

反対に歯周病の罹患率は、20代を境に、上がっていくのです。免疫力ってとっても大事!!

免疫力を高める要素としては、毎日の質のいい睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動、そして、何よりも大事なのは、日々の心からリラックスできる時間を設ける、、などなど、、、。

反対に過度のストレス、寝不足、運動不足などは、免疫力を低下させる要因となりますのでご注意くださいね。

コロナにも留意しつつ、今年一年、健康な歯で過ごしましょう。

寝る

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL