ステインについて

皆さん、こんにちは!さかの歯科の歯科衛生士のS.Mです!(^^)

 

今日はステインについてお話ししたいと思います。

 

ステインとは、歯の着色汚れのことをいいます。この着色汚れは毎日歯磨きをしていても、少しずつ歯に付着して、蓄積していきます。

そして歯に色が付いてしまいます。

 

ステインが付きやすい方の特徴

 

1.唾液が少なめ

唾液には口腔内の汚れを洗い流す自浄作用があります。

唾液が少なく、ドライマウスになっている方は飲み物や食べ物の色素が残り、ステインが付きやすくなります。

 

2.口呼吸をしている

口呼吸をしていると口腔内は乾燥してしまいます。特に上の前歯は乾燥しやすく着色が付きやすくなります。

 

3.ポリフェノールをよく摂取する

ブルーベリー紅茶コーヒー など、よく摂取する方はステインが付きやすいです。

 

ステインを取るには定期的に歯科医院でクリーニングをすることをお勧めします。

専門的な機械を使い、セルフケアでは落としきれない着色汚れなどを除去します。

みなさんの口腔内が綺麗になるようお手伝いさせていただきます(^^)V

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL