エナメル質形成不全

こんばんは(≧▽≦)☆

さかの歯科の歯科衛生士の石浦です。

エナメル質とは、通常目に見えてる歯肉から上の歯の表面の部分です。

このエナメル質が、先天的に綺麗に成長せずに白濁したり・くぼんだ部分があったり・エナメル質の下の象牙質が露出している状態のことをエナメル質形成不全といいます!

☆原因
歯が骨の中で作られるエナメル質の形成時期や発達時期に歯の成長が一時的に阻害されることによって起こります。また、乳歯の虫歯がひどかった場合などにもみられる事があります(T-T)

☆治療
軽度の場合は毎日のキチンとした歯磨き(虫歯になると進行が早い)と定期的なフッ素塗布で歯を強くする。虫歯予防のシーラントや歯冠修復をする場合もあります。

治療が必要かどうかは、年齢や状態に応じても違いますので、気になる方は受診して下さいね(^-^)-☆

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL