つまようじ法 その2

みなさん、こんにちは (p*・ω・)p

さかの歯科・チーフのJ,Nです。

前回 『つまようじ法 その1』 でお話しさせていただきましたが、今回は続編として、つまようじ法について、説明させていただこうと思います。

今回は、つまようじ法の磨き方について、お話します。

まず歯ブラシの毛先を、歯と歯の間に入れるようにすることが肝心です。

上の歯は、毛先を下向き、下の歯は逆に上向きにして、毛先を滑らせるように動かすと、毛先が歯間に入ります。

入ったら、元の位地まで戻し、この動きを繰り返します。

裏側は、歯ブラシの先端を使い、歯間をつつくようにするとよいです。

最初は出血があっても、ブラッシングを続けていると、通常は1~2週間でなくなってきます。

マッサージ効果で、歯ぐきが強くなるので、みなさんやって見てください。

もし、難しいと感じられた方は、わかりやすく指導させていただきますので、気軽にお声かけくださいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL