新型コロナウイルスに打ち勝つために

こんにちは。副院長の坂野美恵です。

8月に入り、ひときわ厳しい日差しが照りつけており、
連日の蒸し暑さに夏バテ気味の今日この頃ですが、みなさまお変わりありませんでしょうか。

さて、今回は当院で行っているコロナ対策についてお伝えさせていただければと思います。

マスクやグローブの着用、器具の消毒、滅菌などを日頃から徹底するなか、
当院で力を入れているのが、院内の空気を入れ替える換気と、飛沫などのウイルスを吸引するための空気清浄による感染対策です。

 

まず、写真のようにCO2測定器を使用し、空気がきれいかが数値によって目に見えてわかるように可視化しました。

換気による空気の入れ替えと一言で言っても、本当に換気ができているのかどうかは誰の目にもわかりにくい状態です。

ですが、CO2測定器を導入することで、室内の二酸化炭素濃度が数字でわかるため、どれだけ換気ができているかがわかるようになりました。

外気の二酸化炭素濃度に近い状態である800ppm以下が基準とされていますが、当院ではしっかりと基準値よりも大幅に下回る数値に抑えられています。

 

次に、治療中に飛散する水や唾液、金属の破片などを患者様の口の外で吸い込むための歯科用口腔外吸引装置を置くことで、感染予防を徹底しています。

治療中に発生する飛沫を、強力な吸引力と、高性能なフィルターにより徹底的に吸引してくれます。

これにより患者様を始め、スタッフも院内感染リスクを低減することが可能になりました。

このように当院では、これからも院内感染が起こらないよう細心の注意を払って対策し、みなさまが安心してご来院頂けるクリニックを目指してまいります。

 

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL