2020年12月13日に休日診療に行ってきました。

さかの歯科院長の似顔絵こんにちは、医療法人さかの歯科・院長の坂野泰造です。

2020年12月13日の日曜日に、京都府歯科医師会で休日診療に行ってきました。

私は歯科医師会の会員なので、年に一回程度休日診療の順番が回ってきます。新型コロナウィルスが蔓延してから初めての休日診療となりました。

2020年12月13日の休日診療に

休日診療所では、我々歯科医師、そして歯科衛生士ともガウン着用し、グローブ、N95マスク、フェイスシールドを着用して、患者さんの診療をしました。
もちろん寒い日でしたが、換気にも気を付けて、、、、

さかの歯科のコロナ感染対策とほとんど同じレベルでしたので、ひとまず安心できました。

休日診療では、
①詰め物や被せがとれた
②歯茎が腫れた、痛い
③虫歯が痛い
の主訴の方が多いですね。

ドクター3人体制なので、ちょっとした休憩時間の雑談は、やはりコロナの話題となりました。みんなのいろんな工夫や苦労話を聞くことが出来ました。

自院の診療室ではないので、勝手が違うのでやりにくいところもありましが、他の歯科医師の先生や歯科衛生士さんと一緒に診療するといういつもと違った環境での診療だったので、良い意味での新鮮味がありました。

月曜からは、さかの歯科でのいつもの診療なので、また頑張ってきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL