2019年の竹の里小学校の歯磨き巡回指導に行ってきました。

6月26日に、竹の里小学校の歯磨き巡回指導に行ってきました。

私は、約20年間にわたり、竹の里小学校の学校歯科医を行っております。

先日は、竹の里小学校の全生徒さんを対象に、歯科検診を行いました。

そして、歯磨き巡回指導も学校歯科医としての職務の一つなのです。

これは京都市内の小学校の子どもたちを対象として行われ、約1時間かけて、虫歯はどういうものなのか?、予防するにはどうすればよいか?放置するとどうなってしまうのか?そして正しい歯の磨き方、歯ブラシの持ち方・選び方などの指導をおこないました。

竹の里小学校の歯磨き巡回指導では、毎年3年生を対象としています。

3年生の口のなかの状態は、永久歯と乳歯の両方が混在するとても大切な時期で混合歯列期といわれています。

今回も例年通り、歯科衛生士と共に、行いました。

今回の歯磨き巡回指導が、児童の心に残ってほしいのものですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL