2016年の竹の里小学校の秋の歯科検診に行ってきました。

竹の里小学校の秋の歯科検診に、さかの歯科のスタッフと一緒に行ってきました。

春の歯科検診では、虫歯や歯肉炎の有無を調べるのみならず、萌出している歯をすべて用紙に記入しますが、秋の歯科検診では、主に虫歯や歯肉炎があるかどうかを調べています。

竹の里小学校では、虫歯や歯肉炎の子供さんが本当に少なくなりました。週1回のフッ素洗口や養護先生の熱心な歯磨き指導のおかげで、予防効果が大いに出ているものと想像できます。

また、今年からですが、歯科検診を受ける生徒さんの順番が変わっていることにびっくりしました。

昨年までは、男子のあと、女子という順番でしたが、今年からは男女関係なくあいうえお順になっていました。

これも時代の流れなのでしょうね?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL