食片圧入

食片圧入とは、歯と歯の間に食べカスなどのモノがつまってしまうことをいいます。

ただ、モノがつまると言っても、その状態は様々です。

1.歯と歯の接触点に、モノがつまっている場合、
2.歯と歯の間のスキマに、横から入り込んでモノがつまっている場合、
3.歯とハグキの間のスキマに、モノがつまっている場合、

このうち、3の場合が、もっとも痛みが出やすいですが、ムシバ?と思っていらっしゃる方がほとんどです。ムシバの場合もありますが、歯ぐきの炎症が起こっている場合もあります。

3の場合には、上下の歯をかむと激痛がする、鎮痛剤を飲まずにいられないというくらい痛むことも、時々あります。

これを完全に予防するのも難しいですが、つまった食べカスを除去しただけでも相当楽になります。簡単な処置ですが、案外こういうことって大切なんですね~。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL