被せ物や詰め物を市販の接着剤で付けたら? 

外れてしまった被せ物や詰め物を、市販の接着剤で付けてしまう方が時々いらっしゃいます。

歯医者へ行く時間がない、わざわざ行って付けてもらうのがめんどう、などの理由で、ご自身で付けようとされる気持ちはわかりますが、危険性がいっぱいです。

1.市販の瞬間接着剤は、毒性が少なからずあります。それを口の中に入れておくことになるので、その毒を飲み込んでしまうことになります。

2.歯医者で詰めたり被せる時は、必ず雑菌を除去し、歯の表面を乾燥してから、安全に接着します。ただし、市販の瞬間接着剤でつけてしまうと、歯に付着した雑菌をそのまま封じ込めてしまうことになり、接着した銀歯の下で、虫歯が広がり、神経や骨が腐ってしまう危険性があります。

3.少しでも違ったところでつけてしまうと、隙間ができてそこから虫歯ができることもあります。また、かみ合わせが違ってしまい、高くなってしまうことがあります。

ご自身で付けてしまうのは、このようなリスクがあるので、外れてしまった被せ物や詰め物が取れてしまったら、歯医者へ取れてしまったものを持って、必ず受診するようにしましょう。

また、忙しくて歯医者へすぐに行けない方もいらしゃると思います。そのような時には、応急処置として、取れてしまった歯の場所で硬いものを噛まないようにしましょう。そして取れてしまった歯の周りを歯ブラシでしっかり掃除しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL