竹の里小学校の歯磨き巡回指導に行ってきました。

6月21日に、竹の里小学校の歯磨き巡回指導に行ってきました。

私は、20年ほど前から竹の里小学校の学校歯科医(校医)として、竹の里小学校の子供たちのお口の健康に関する仕事と思っています。

また、歯磨き巡回指導は、1年の1回ですが、校医の歯科医師が、担当している小学校の子どもたちを対象として、むし歯予防の意識の向上並びに正しい歯の磨き方の指導などを歯科衛生士と一緒に行います。

私は竹の里小学校の学校歯科医(校医)となりますので、毎年この時期に歯科衛生士を一緒に行くのですが、今年は3年生を生徒さんに行いました。

3年生という時期は、歯科的には混合歯列期といわれています。この時期は永久歯と乳歯が混在する歯列期となり、新しく萌出した永久歯が虫歯になりやすい時期となりますので、虫歯の予防が特に大切な時期ですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL