硬い歯ブラシ 

硬い歯ブラシで歯を磨く方がいらっしゃいます。

こういった方は、必ず「硬くないと磨いた気がしない」あるいは、「あの硬さが気持ちいい」とおっしゃいます。

こういった患者さんには、硬い歯ブラシが一見よく磨けそうな感じがしているのだと思います。

もちろん、硬い歯ブラシは、毛先があったていることろに関しては、汚れを落とす力も強く、清掃能力も高いのですが、その反面欠点も多いのです。

硬い歯ブラシは、硬すぎるがゆえに、歯と歯の間まで毛先が入っていないことが多いんです。

つまり、硬い歯ブラシは、磨き残しも多いのです。

そのうえ、硬い歯ブラシは歯肉を傷つけてしまうこともあります。

やはり硬さは「ふつう」が一番のおすすめです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL