産まれてきた赤ちゃんは無菌状態

産まれたての赤ちゃんは、歯科的には無菌状態です。

この無菌状態の赤ちゃんですが、将来虫歯のリスクを高めかどうかは、両親にかかっています。

かわいいので、ついついしてしまいがちですが、
①熱いものを食べさせるとき、冷やすために息をふきかける。
②愛情表現でしょうが、赤ちゃんの口元にキスをする。
③1度自分の口にいれたものを、食べさせる。

実はこの3つをしていると、我々大人のさまざまな菌が赤ちゃんにうつってしまいます。

しかし赤ちゃんの将来を考えるんでしたら、考えた直したほうがいいです。

また、私がおススメするのは、両親共に歯周病の検査を受けてみてください。

できれば、なるべく赤ちゃんが産まれる前がおススメですね!

薬や歯石取りなどで十分に改善できます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL