治療後メンテナンス1

メンテナンスの分類 で以前お話ししましたが、予防的メンテナンスの次に治療後メンテナンスがあります。

この治療後メンテンナンスとは、積極的な 動的治療 を行った患者さんに対するメンテナンスのことをいいます。

この治療後メンテナンスは、通常では一般的なメンテナンスの定義になるでしょうね。

積極的な 動的治療 にも、スケーリングやルートプレーニングなどの「歯周初期治療」といわれる処置で終了した患者さんと、「歯周外科治療」といわれる処置で終了した患者さんでは、メンテナンス時に注意しなければならないポイントは異なります。

そして、メンテナンス時に何を行い、メンテナンスの期間をどう設定するかなど、なかなか難しいところですね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL