歯周病メンテナンスの重要性

こんにちは。院長の坂野泰造です。

日増しに秋が深まり、朝晩は肌寒さを感じることも多くなりましたが、
お元気でお過ごしでしょうか。

先日、当医院へ20年メンテナンスに通われている患者様より
「ここまで健康でいられたのは先生を始め、
さかの歯科のスタッフの皆さんのおかげです」
というとても嬉しいお言葉をいただきました。

それと同時に、医院全体で推奨していた
「歯周病予防とメンテナンスの重要性」に間違いはなかったと、
心から思います。

 

歯周病は大変恐ろしい病気です。
悪化すると歯が抜けてしまうだけではなく、
心臓病や脳梗塞などの全身疾患に影響します。
また最近の研究で歯周病と認知症との関連性も発表されました。

歯周病は自覚症状がほとんどなく、
気がついた時にはかなり進行してまっている、
ということも少なくありません。
さらに恐ろしいのが日本人の成人の約8割が歯周病にかかっている
言われていることです。
恐ろしい病気なのに自覚症状がなく、多くの人が病にかかっている、
それが歯周病です。

そこで重要になるのが歯科による定期的なメンテナンスです。
信頼できるかかりつけの歯科を見つけ、
お口の中を常に健康な状態を維持することが大切です。

ご自分の歯を守ることは健康的な食生活を送れる未来にも繋がります。
好きなものを食べ、好きなところに行き、たくさん笑顔でいられるように、
お口の健康に取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL