歯周病は生活習慣病

生活習慣病というのは、食生活や運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの「生活習慣」によって引き起こされる病気の総称です。

つまり、生活習慣を改善できれば、生活習慣病の治癒に近づく事ができるわけです。

糖尿病、高血圧症、脂質異常症、肥満、心臓病、脳卒中なども、生活習慣病と言われていますが、もちろん、歯周病も生活習慣病です。

歯を磨かない、お手入れをしないといったお口の衛生状態によって左右される病気ではあります。日常のお手入れのみならず、定期健診で歯科医院でのお手入れも、とても大切といえます。

しかし、統計的には、歯磨きや歯科医院でのお手入れで治癒に導くことはできるのは、全歯周病患者の約7割程度といわれています。

そもそも、歯周病は生活習慣病なので、「生活習慣が起因」で発症しており、生活習慣を改善してもらうこともとても大切です。

歯磨きや歯科医院でのお手入れのみでは限界があることも、患者さんに伝えることが大切です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL