歯をぶつけてしまったら?

歯をぶつけてしまったら、どうしたらよいでしょうか?

大人では、ご自身が転んだり、また物にぶつかってしまって、歯をぶつけてしまう頻度は少ないと思います。

しかし特に学童期には、「歯がぐらぐらになってしまった」「歯茎から血が出ている」 またもっと症状がひどい場合には、「歯が折れてしまった」「歯が抜けてしまった」などの事態が起こることがあります。

もちろん歯に大きな衝撃が加わる事故歯の場合、顔に大きな傷を負ってしまうこともあると思います。また、意識がもうろうとしている場合などは、救急車を呼ぶことになるかもしれません。

しかし、多くの場合、そこまで大きなけがも併発することもなく、また、痛みを訴えていない場合でも、頭をぶつけてしまった場合には、早急に総合病院を受診し、脳やあごの骨などに問題がないかどうか診査・診断・応急処置をしてもらう必要があります。

そして、もしも歯が抜けてしまった場合は、

❶抜けた歯をそのまま口の中にいれたままにしておく

❷牛乳につけて、歯科医院へ至急持って行ってください。そうすることにより、抜けてしまった歯を再植できる可能性があります。

このような場合には、決して水道水で砂や埃を洗い流してはいけません。水道水の消毒薬により、歯根膜は死んでしまうと、再植ができなくなってしまします。

また、特に歯に痛くなくても、歯が動揺していると、じわじわと歯の中の神経が死んでいき、数年後には歯が黒くなっていく可能性があります。

必ず、歯科医院を受診してくださいね!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL