徳島大学歯学部京都支部の同窓会がありました。

2月23日(土) 18:00より、徳島大学歯学部京都支部の同窓会がありました。

そこで、『一般GPとして知っておきたい小児の歯科、疾患について』の講演がありました。

この講演では、小児を中心とした、一般開業医においてよく遭遇する歯の異常(先天性欠如、過剰歯、異所萌出、萌出障害など)とその対応について、お話ししていただきました。

そこで徳島大学歯学部卒業生の懇親会があり、日ごろの歯科医療についての将来、また問題点など、語り合いました。堀ちえみさんの口腔がんについての歯科医師としての議論、考えもたくさんありました。

たっぷりと心の充電もできたと思います。

あすからの診療も頑張ります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL