平成28年度の春の竹の里小学校の歯科検診に行ってきました。

6月8日(水曜日)の医院の休診日に、私と副院長そしてスタッフ2人の合計4名で、竹の里小学校に歯科検診に行ってきました。

竹の里小学校は、およそ15年前から学校歯科医として、春と秋の年2回歯科検診に行っております。

今年も春の検診の時期になりました。

今回の歯科検診を行って感じたことですが、虫歯がいっぱいというお子さんが本当に少なくなり、また、歯肉炎を発症しているお子さんも少なくなりました。

ただ、今年も残念なことに、昨年の歯科検診用紙に虫歯と記入しているにもかかわらず、今年も同じところに虫歯がある子供さんがありました。おそらく、歯医者さんに行ってないのでしょうね。

最後に。。。。虫歯のあった人は、秋の歯科健診までに、歯医者さんに行ってしっかり治療しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL