平成28・29年度の日本歯科医師会生涯研修事業終了証

我々歯科医師は、毎日の診療を通じて地域の歯科医療を行う役割をもっています。

そして歯科医師会に所属し、歯科医療の専門家として社会貢献も同時に行っております。(しかし、全ての歯科医師が歯科医師会に入会しているわけではありません。)

そして日本歯科医師会(日歯)では、最新の歯科医学・医術を日常の臨床に反映させるため、必要な研修を生涯研修事業として行っており、所定の研修を終了すると修了証が発行されます。

先日ですが、日本歯科医師会から平成28・29年度の日本歯科医師会生涯研修事業終了証が届きました。

日本歯科医師会が生涯研修事業として認めている学会・研修会・セミナーに出席すると、単位が取得できます。

こちらの修了証は、2年間で「受講研修」「教材研修」「能動的研修」の単位を合計40以上取得した者にのみ発行されるものです。

この2年間、休日を使って、研修やセミナーに積極的に参加した結果として、終了基準を満たす単位を取得することができました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL