入れ歯を新しく装着された方へ

今回は新しい入れ歯についてお伝えします。

 

入れ歯を新しく作り変えると、何でも食べれると思われている方がいらっしゃいます。しかし入れ歯は、自分の歯の約3割ぐらいしか噛めないのです。ピーナッツのかみ砕き試験では、6分の1になるという報告もあります。

 

また、入れ歯を新しく作り変えてすぐに、スルメのような固いかみごたえがある物を食べてしまうと、痛みが出てくることも多いです。それは、新しい靴を履いたときに起こる靴擦れと同じと考えてください。

 

ここで入れ歯を新しく装着された方への心得としては、

 

①入れ歯はあくまで道具と考えてください。そのため、ある程度の慣れの期間が必要です。

 

②固いものは、慣れてから食べる。できれば、最初は小さくしたり、細かくしたりすると良い。

 

③ゆっくり時間をかけて、食べる。

 

④もし痛みが出たら、入れ歯を無理に使わず、歯医者に診てもらって、入れ歯の調整をしてもらってください。

 

つまり、入れ歯を新しく作って約1カ月ぐらいは、リハビリ期間だと思って、入れ歯を使用してみると良いです。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL