二次カリエスを防ぐには?

今日は、二次カリエスについてののお話です!!

二次カリエスとは、一度治療としたつめ物やかぶせ物と歯の間にむし歯菌が入り込み、再び虫歯になることを言います。

虫歯の多くは、一度治療したつめ物やかぶせ物が、再び虫歯になる二次カリエスが多いことをご存知ですか?

そして二次カリエスに繰り返して、何度も治療を繰り返すと、最終的に歯が削られてなく無くなってしまい、最後には抜歯になってしまう可能性もあります。

二次カリエスを予防する5つの予防策をお話しします。

❶歯と治療部分の境目をしっかり磨く。

やはり、境目に歯垢がたまりやすいので、境目を重点的に磨きましょう。

❷虫歯になりにくい口内環境を整える。

甘いものはできるだけ控えめにして、規則正しい食生活を送り、口内環境を整えておくことも大切です。

❸ごく初期の虫歯は削らない

歯には再生能力があり、穴になる前のごく初期の虫歯なら、すぐに削って治療しないで、経過観察することも重要です。

❹定期的な検診でメンテナンスしましょう。

自覚症状が出る虫歯は、かなり進行している虫歯となっています。そうならないように虫歯の早期発見が大切ですので、定期的に歯科検診を受けましょう。

❺汚れにくい、劣化しにくい歯科素材があります。

セラミック等の特徴として、汚れが付きにくく、劣化しにくい素材です。二次カリエスの予防に効果大です。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL