セレック治療の流れ

こんにちは。副院長の坂野美恵です。

のんびりしたお正月が遠いことのように、慌ただしく毎日が過ぎていきます。

まだまだ寒い日が続きますが、今年1年、はじめが肝心です。
健康に気をつけて、元気に過ごしていきましょう。

 

 

さて、今回も前回に引き続き、セレック治療について紹介していきます。
今回はセレック治療の流れにフォーカスした内容です。

どのように治療が行われるのか、順番に見てみましょう。

 

<STEP1>つめものを取り除き、歯を削る
まずはむし歯を綺麗にします。
つめものがある場合は外し、歯を削ってセラミックの歯をセットするための土台を作ります。

 

<STEP2>口腔内をスキャンする
次に、3Dカメラでお口の中をスキャンして撮影します。
数秒で口腔内の様子がモニターに映し出されます。

 

<STEP3>セレックシステムが歯を設計する
セレックシステムがコンピュータの3D画面上で、セラミックの歯を設計します。
モニター上で歯の形や嚙み合わせを調整し、理想的な歯に近づけていきます。
デザインが完成したら、複数あるセラミックブロックから最も適した色を選びます。

 

<STEP4>セラミックの歯を作り出す
機械(ミリングマシン)が設計データをもとに、セラミックブロックを削っていきます。精巧にセラミックの歯が作られていきます。

 

<STEP5>セラミック歯のセット
できあがったセラミックの歯を、お口の中にセットします。
口腔内のスキャンから歯のセットまでは、約1時間で完了します、

 

 

セレック治療は、このように短時間で治療が完了します。
従来の治療であれば、型取りとかぶせもののセットで2回来院しなければならないところ、1回の来院ですむのが大きなメリットです。

また、自然で美しい歯を作り出せるので、見た目が気になる人にもおすすめです。

詳細が気になった人は、遠慮なくお声がけください。
安心して治療できるよう、カウンセリングさせていただきます。

 

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146
京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Googleマップ:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL