インターネットの情報

さかの歯科院長の似顔絵 こんにちは、医療法人さかの歯科・院長の坂野泰造です。

 

疑問や悩みがあれば、すぐにインターネットで調べることができる時代です。患者さんと話をすると、その知識や情報を得て、診察に来ていると感じることもしばしばです。

 

ただし、その情報源が正しいかどうか、また信用できる情報なのかは、別物です。そして患者さんもその情報に対して不安を持って診察に来ていると感じています。

 

特に歯科医療には、様々な情報があり、時々正反対のことを書いてあることもあります。しかしその両方とも正しいことすらあります。

 

さかの歯科にも、「前医の処置は正しかったのか?」と質問されることもあります。そんな時私が良く思うことがあります。

 

 

そんな時、私がいつも患者さんにお話しするのは、「正しい・正しくない」ではなく、前医の歯科医師のポリシーや考え方が処置内容に表れることも多く、「正しくない」処置はほとんどの場合ありません。おそらく、前医に対しての信頼度合いが少なくなっているのだろうと推測できます。

 

一つ言えるのは、ネットだけの情報はあくまでも参考にする程度にしてほしいと思います。患者さんを混乱させることも多いと思います。また我々歯科医師は、対診することで、患者さんの不安を払拭することも大切なことと思っています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL