「HAKUHOインプラントミーティング」の講習会に行ってきました。

H31年1月27日に「HAKUHOインプラントミーティング」の講習会に行ってきました。

現在、さかの歯科では、患者さまの症例に応じたインプラント治療に対して、POIインプラント・Spline®・Tapered Screw-Vent®・Tapered SwissPlus®など、多種多様なインプラントを用意させていただいております。

また、ガイドシステムをはじめインプラント診療を補助する様々な器材もあわせて使用しています。

この講習会では、「長期症例から考える歯科医療の過去と未来」と題した基調講演がありました。そして各カテゴリーを代表する演者から、これからのインプラント治療を多種多様・多方面より講演がありました。

講演の内容としては、

抜歯即時埋入インプラント治療の展望

②ライフステージから考える上顎インプラント治療

③期の臨床データから診たSplineの信頼性

④私の臨床を変えるきっかけになったスプラインインプラントとCGF・AFG

多数の演者から、インプラント治療に参考になる講演が聞けました。

あすからの治療に役立てたいと思っています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL