歯の神経をとると、なぜ被せものになるのか? 

「歯の神経をとるとなぜ被せものになるのか?」についてお伝えします。 虫歯が進行していくと、虫歯の穴が大きくなり、痛みや腫れが大きくなり、歯の神経をとることがありま 一見小さく見えるむし歯で、冷たいものがしみなかったり、咬 […]

ハミガキは食前?食後?どちらがいいの

ハミガキをする時間、回数など、患者さんよりよく質問を受けます。   ひと昔前、毎食後三分以内に三分間以上歯磨きを行なう、いわゆる「3,3,3運動」が良いといわれた時がありましたね。   通常、食後に歯磨きをする方が多く、 […]

歯医者が初めてのお子様をお持ちのお母さんへ

歯医者が初めてのお子様をお持ちのお母さんにお伝えしたいことがあります。 子供さんがまだ3~4歳ですと、歯医者は怖いところになります。(大人でも怖いと思っている方も多いですね。。。) 子供さんと接するときには、なるべくマス […]

一定以上の材料の厚みが必要

虫歯治療は、いろいろな方法があり、使われる材料も様々です。 そして、奥歯を治療をする際に、よく歯科医がこんなことがあります。 それは、虫歯治療つまり、虫歯を削除した後、歯型をとる前段階の時ですが、銀歯やセラミックなどを装 […]

第17 回西京よろし会に行ってきました。

令和元年6月22日の18:30より、第17 回西京よろし会があり、歯科医師会の一員として、参加してきました。 今回は、「生活習慣から考える地域健康づくり」について、早川岳人先生(故早川⼀光先生ご子息)から、講演していただ […]

2019年の竹の里小学校の歯磨き巡回指導に行ってきました。

6月26日に、竹の里小学校の歯磨き巡回指導に行ってきました。 私は、約20年間にわたり、竹の里小学校の学校歯科医を行っております。 先日は、竹の里小学校の全生徒さんを対象に、歯科検診を行いました。 そして、歯磨き巡回指導 […]

2019年度の「歯のひろば」に行ってきました。

6月22日に、京都市西文化会館のウエスティで「歯のひろば」に行ってきました。 「歯のひろば」は、毎年6月の第4週の土曜日に、西京保健センターの主催する「西京健康まつり」と同日会場で同時開催されており、私は今年で23年目の […]

保険診療の前歯と自費診療の前歯はどちらが長持ちするの?

患者さんより、よくこんな質問があります。 「保険診療の前歯と自費診療の前歯はどちらが長持ちするの?」 「保険の被せ物と自費の被せ物はどこが違うのですか?」 この2つの材質が違うことは、患者さんもなんとなくご存じの方が多い […]

歯ぎしりの影響 

歯ぎしりの原因は現在のところ完全には解明されていません。しかし、ある統計調査によれば、寝ているときに、歯ぎしりをしている人は、成人のおよそ50%くらいあるとの報告もあります。 ただ、一般の方は、歯ぎしりといえば、いわゆる […]

2019年の竹の里小学校の春の歯科検診に行ってきました。

2019年6月5日(水曜日)のさかの歯科の休診日に、竹の里小学校に歯科検診に行ってきました。 私と副院長そしてスタッフ2人の合計4名で、虫歯のチェック、歯肉のチェック・歯垢の有無、顎関節の異常、咬合・歯列異常の有無を調べ […]