シーラントについて

みなさんこんにちは(*^^*)

さかの歯科、歯科衛生士のH.Tです。

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。

子どもに最適なむし歯予防のひとつに「シーラント」というものをご存知ですか?

歯ブラシが届きにくい奥歯の溝をむし歯予防できる「シーラント」というお薬で詰める処置方法があります。

保険適応で子どものうちにできる予防処置です。生えて間もない歯は溝が深くむし歯になりやすいので4、5歳からこの処置を行うことがオススメです。

シーラントは歯を削らずに、フッ素配合の歯科用レジンを使って歯の溝を埋めます。削らないので処置をする時に痛みもなく、歯医者さんが苦手なお子様にもやさしい治療になります。

子どものうちにできる予防処置ですが、歯が生えて間もない時期がシーラントの適したタイミングです。
歯が生え始めの頃にシーラントをすることでむし歯リスクを軽減します。

ただし、永久的な予防効果はありません。なぜなら欠けてしまうこともあるからです。ガムやキャラメルを食べた際や、強く噛んだり、 歯ぎしりをすることが欠ける要因です。

取れてしまっても歯科医院で再度詰め治しの処置ができます。取れてしまったら早めに受診に行きましょう。

 

むし歯予防に効果のあるシーラントですが、奥歯の溝を埋めるだけの方法なのでむし歯になるのを完璧に防ぐわけではありません。シーラント処置をしたことで歯磨きを怠ってはいけません。しっかり歯磨きをして、お子さんの生え変わりの弱い歯を守りましょう。

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL