靴の履き間違いについて

皆さんこんにちは!

さかの歯科 歯科衛生士のY.Tです。^^

めっきり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は「待合室での靴の履き間違い」についてお話します。

実は最近ぽつぽつと靴の履き間違いがあります。

「自分は履き間違えたりしない!」…と思っている方も、「履き間違われる側」になってしまう可能性はありますよね??

特に黒のラバーサンダルや、よく出回っているタイプのスニーカー、ビジネスタイプの革靴などは要注意です!!

履き間違いはもちろんですが、履き間違われもしっかりと防いでいきましょう!^^

さかの歯科では、履き間違えを防ぐために洗濯ばさみを用意しています。

張り紙です 洗濯ばさみです

 

洗濯ばさみにはそれぞれ違う絵が描いてありますので、ご自身の靴に目印として挟んでお使いください。

 

洗濯ばさみです

さかの歯科の待合室に置いてありますので、ご自由にお使いくださいね!^^

使用後は玄関に箱を置いてますので、そこに返却をお願いいたします。

 

医療法人さかの歯科
〒610-1146 京都府京都市西京区大原野西境谷町2−14-13
洛西ニュータウン 境谷センター商店街内
TEL:075-331-7070
URL:https://sakanoshika.com/
Google情報:https://g.page/r/CfLjKV1yR4GCEAE

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL