誤飲注意

みなさん、こんにちは (^◇^)

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

本格的な猛暑の日々が続いております。体調管理は大丈夫ですか?
水分補給をしっかりされてる方も多いと思います。

私事で恥ずかしい話ですが、せんだって焦って水を飲んだ時に気管に入ってしまい、大変苦しい思いをしました。通常であれば普通に食道に流れる物が誤って気管に入ってしまった場合、むせる反応が起こり排出されます。しかし悲しいことにそういった反応も 加齢と共にやや鈍くなってくる様です。(悲)

皆さん、日本人の死亡原因で、がん、心疾患、に次いで多いのが誤飲性肺炎、というのはご存知でしたか?

そこで気を付けたいのが歯周病です。お口の中は細菌だらけ。その中でもスピロヘータを始めとする様々な歯周病菌が、老人性肺炎を引き起こすと言われています。

その他にも、歯周病菌は 色んな内臓疾患に関与しているとするデータもあります。

自分は大丈夫!と過信せず、一度歯医者さんで虫歯も含め、歯周病のチエックを受けてみてくださいね。

健康なお口で 楽しいお盆を!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL