熱中症と虫歯とスポーツドリンクの関係

みなさん、こんにちは (*^^)v

さかの歯科、歯科衛生士のR,Mです。

9月に入って秋らしくなってきましたね。

日中は暑くまだまだ熱中症に気を付けなけれはならない季節です。熱中症対策には水分補給が基本ですが、水分であればなんでもいいというわけでもないようです。

そこでスポーツドリンクが役に立ちます。
しかし、気を付けないといけないのは、市販のペットボトルのスポーツドリンクでは糖分の含有量が多すぎるということです。

糖分が口の中に入ると言うことは、虫歯のリスクがあがりますね。

お子さんにペットボトルを渡していつでも飲める状態にしてしまうと、通称『ボトルカリエス』(カリエスは虫歯の意味)と呼ばれる特徴的な虫歯になります。
これは歯が部分的に虫歯になるのではなく、歯の表面のエナメル質全体がぼそぼそになってしまう怖い虫歯です。

出来れば糖分を補給した際にはお口をゆすぐようにして下さいね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL