楔状欠損

みなさん、こんにちは(^◇^)

さかの歯科、歯科衛生士のN,Kです。

さて、まだまだ暑い日がつづきますが、この夏、冷たい飲み物を口にする機会が多かったことでしょう。
虫歯でもないのに、その後キーンと水がしみる経験がおありの方、楔状欠損になってるかも?

主に歯の根元がオノで断ったように削れてくる現象で、主な原因は、強い歯ブラシ圧や食いしばりなどによって起こる咬合性外傷などによるものが多いです。

ひどくなると神経が見えてきたり、ズキズキと疼痛を引き起こすこともあります。

もしかして?お心当たりのある方は一度歯医者さんに診てもらいましょう。簡単に白いプラスチックの材料でつめられることがほとんどです。

また、しみないからといって放置しておくと悪化することも・・・。

しみない歯で来るべき真冬にそなえましょう(^^♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL