キシリトール

みなさんこんにちは!

歯科衛生士のH・Kです。(*^_^*)

もう3月少しずつ春めいてきましたね。

 

今回キシリトールマイスター オンラインセミナーに参加しました。そこでキシリトールの有効性をお話しして行こうと思います。

まず、キシリトールとは?何から出来ているかご存知ですか?

キシリトールは人工的な甘味料ではなく、木や草の構成成分から作られた天然甘味料です。果物や野菜にも含まれていますが、ごくわずかです。

 

効果1【むし歯の原因にならない】

★プラーク中のphを5.7以下に下げない(ph5.5以下になるとエナメル質が溶け出す)

★むし歯の原因となる酸を作らない

★唾液が良く出る(冷涼感があるため)

 

効果2【むし歯の発生、進行を防ぐ】

★むし歯菌(ミュータンス菌)の増殖を防ぐ

★プラークの量とくっ付き易さを抑える

★脱灰を防ぎ再石灰化を促進させる

 

キシリトールはむし歯予防に効果がありますが、商品を選ぶときはショ糖が入ってない物を選びましょう。

ここまで見るとキシリトールはむし歯予防に最適ですが、あくまで補助的な物と考えています。

基本は正しい食生活により免疫を上げ、口の中の環境を整えて行くことが大切です。正しいブラッシングによって、お口の健康管理をしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL