電動注射器 

歯の治療の際、患者さんが最も嫌う一つに麻酔を行なうための注射があります。

さかの歯科では、注射をする際に、「痛くない」歯科麻酔用電動注射器を使用してできるだけ痛くない注射をしています。

注射の時の痛みは、注入スピードによる余計な圧力によるところが大きいといわれています。


この電動注射器は、コンピューター制御により、理想的な麻酔薬の注入スピードを実現した注射器です。

この電動麻酔注射器を使用することで、この問題が解決できます。どうしても、注射を人間の手で行うと、注入スピードのムラが生じて、痛みを感じる原因になります。

 

そのうえ、注入スピードも数段階に変えることができ、患者さまの状況や注射部位によって、より痛みの少ない注入スピードで注射できます。

また、電動の麻酔注射器は、手動で注射を行なう場合より細い注射針を使用しているため、注射針を刺したときの痛みも非常に少なくなります。

また、注射針は、患者さんごとの「使い捨て」になっていますので、感染予防の観点からも、安心です。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL