竹の里小学校に歯科検診に行ってきました。

6月12日に竹の里小学校に歯科検診に行ってきました。
児童の中には、プラークや歯石がついていて、歯肉炎になっている人が何人かいました。

毎日歯ブラシをして、きちんとプラークを取りましょう。

また最近、気になることがあります。

歯科検診を待っているときですが、口をポカンと開いてる子供が結構いました。
口をポカンと開いているというのは、口呼吸になってしまいます。
口呼吸をしていると、歯並びや噛みあわせが悪くなることがあり、食べ物を噛む、飲み込む、発音する、などの口腔の機能に悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。
口をポカンとしないように、いつも口を閉じるように意識するとよいでしょう。

6月26日に3年生の歯ブラシ教室を行う予定です。

歯科衛生士といっしょに行きますので、お楽しみにしてくださいね。
最後に。。。。虫歯のあった人は、秋の健診までに、歯医者さんに行ってしっかり治療しましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL