知覚過敏の原因 その2

歯みがき以外にも知覚過敏の原因はあります。噛む力の強い方に起こりやすいと言われます。

 

これは歯をかみ合わせた時の歯のたわみに関係しています。歯は象牙質の頭にエナメル質が被さっている構造をしています。

 

歯に強い力がかかると歯はたわみます。エナメル質と象牙質は硬さが違うのでたわむ量も違ってきます。

 

エナメル質はとても硬いのでたわみがわずか。象牙質はエナメル質よりやわらかくたわみが大きい。

 

このたわみの差がエナメル質を破壊してしまうのです。

 

エナメル質は象牙質(歯根)との段差が大きくならないように淵が薄く尖っています。そこで象牙質が大きくたわんでしまうとエナメル質がついて行けず薄いところから剥がれてしまいます。

 

このようにして歯根(象牙質)が露出してしまうと、キーンとしみる症状が出る可能性が出てくるのです。

 

噛む力が強く、歯ごたえのあるものを好んで食べられる方やよくくいしばる方は注意したほうが良いでしょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL